LEDライト選びの基準

自分のLEDライト選びの基準は、このブログをみても判るとおり、
 庶民的なもの
になっています(笑)
項目的にまとめてみると、
 ・ 落としても壊れにくい
 ・ 電池は単三ないしは単四であること
 ・ 超絶的な明るさは求めてはいない
 ・ ランタイムがそこそこ長いこと
とまぁ、いわゆる「実用性重視」みたいな感じですね。
主に、eneloop または 緑パナ という、いわゆる充電式のニッケル水素電池による運用が中心となります。
が、最初から添付されていたアルカリ電池(テスト用電池ともいう)を消費してからでないともったいなかな?(^^)
電池サイズに対するこだわりに関しては、まずはドコにでも売っているサイズであること。
かつ、太陽電池(バイオレッタ等)による充電を考慮した際に、単三・単四以外のサイズでは対応できない、というのもあります。
つまりは、単に災害時も視野に入れた対応ということですね(^^)
光の無い夜は人にとってこれほどコワイものはありませんから~(^^)
で、明るさ的にはそう遠い場所を照らす必要性もないので、必要最小限的なところでいけば、1Wもあれば充分だろう、と。
これは、ランタイムとの兼ね合いの問題もあるので、DOP-011SL などを標準的なものとして考えた結果であるとも言えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA